ドライブレコーダーは主に3タイプ

図16 レンズと本体が一体型で取り付けやすい。取り付け後の向きの調節や、取り外しも楽なので撮影画像の確認が容易
[画像のクリックで拡大表示]
図17 小型カメラと本体が分かれており、カメラをガラスに取り付けても目立たない。また、本体を手元で操作できる
[画像のクリックで拡大表示]
図18 周囲をすべて撮影できるので、死角がほとんどない。前方はもちろんのこと、横にいる車や後部座席の様子なども1台のカメラで撮影できる
[画像のクリックで拡大表示]

(文/田代 祥吾)