マウスコンピューターの「m-book J」シリーズは、機動性と性能を追求した13.3型ノートパソコン。コンパクトかつ軽量で携帯性に優れながらも、Intelの第8世代CPUを搭載するなど最新のハードウェアを満載、高い性能を実現していることが特徴。場所を問わず、仕事にもプライベート用にも大活躍間違いなしの1台だ。今回は、m-Book Jシリーズの中から、CPUにCore i7-8550U、ストレージに512GBのM.2 SSDを採用した「m-Book J370SN-M2S5」を紹介しよう。

m-Book J370SN-M2S5は、最新の第8世代コアi7などを搭載した13.3型のモバイル向けノートパソコン
[画像のクリックで拡大表示]

 m-Book Jシリーズの特徴は、機動性と性能を両立させている点にある。軽量かつコンパクトな13.3型ノートパソコンでありながらも、Intelの最新モバイル向けCore i7や512GBのM.2 SSDの採用などで高い性能を実現。また、高性能バッテリーの採用で長時間のバッテリー駆動も可能としている。4K/60Hz出力が可能なHDMI端子やプロジェクターなどへのアナログ映像出力を可能とするD-sub端子を装備するなどインタフェースも充実しており、あらゆる場面での活躍が期待できる。さらに直販価格が11万4800円とリーズナブルなのも魅力だ。

m-Book J370SN-M2S5の主なスペック
[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク