この記事は雑誌『日経おとなのOFF』2015年10月号に掲載した記事に一部手を加えたものです。内容は基本的に雑誌掲載当時のものです。

隣接して広がる中庭「県美の森」を散策
[画像のクリックで拡大表示]

 展示室の中央に設けられた24畳の畳敷きの鑑賞スペース。山口県立美術館が所蔵する山口県ゆかりの画聖・雪舟や雲谷(うんこく)派の作品は、かつて寺院や邸宅に飾られていたもの。畳の上に座ることで、当時の人々と同じ目の高さで鑑賞できる。美術館に隣接した「県美の森」には現代彫刻が点在。遊歩道が整備されているので、秋の散策を楽しむのにいい。森に面したロビーのカフェも快適な空間だ。

[画像のクリックで拡大表示]
重要文化財 雪舟等楊
『牧牛図(牧童)』
紙本淡彩/室町時代/山口県立美術館蔵

Data
住所:山口市亀山町3-1 JR新山口駅からバス「美術館前、市役所前」「県庁前」下車すぐ ほか
TEL:083・925・7788
開館時間:9~17時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合開館)、年末年始、展示替え期間、臨時休館期間
料金:コレクション展300円。特別展は内容により異なる