この記事は雑誌『日経おとなのOFF』2015年10月号に掲載した記事に一部手を加えたものです。内容は基本的に雑誌掲載当時のものです。

中庭が真っ赤に染まる秋の風景は格別
[画像のクリックで拡大表示]

 モネ、ルノワール、ファン・ゴッホらの印象派・ポスト印象派の作品、エコール・ド・パリなどの美術品約90点を常設展示。本館展示室は4部屋に分かれており、それぞれにソファを設置。じっくり絵画鑑賞に打ち込めるのがうれしい。秋は紅葉が色鮮やかに染まる中庭も見逃せない。昨夏リニューアルオープンの、パリをイメージした「カフェ・ジャルダン」にも立ち寄って優雅な1日を。

国内の美術館が所蔵するファン・ゴッホ作品のなかで、最高傑作といわれる1枚。ファン・ゴッホならではの鮮烈な色彩とうねるような筆致が堪能できる
フィンセント・ファン・ゴッホ
『ドービニーの庭』
油彩・キャンバス/1890年/ひろしま美術館蔵

Data
住所:広島市中区基町3-2 JR・広島電鉄広島駅・横川駅から路面電車「紙屋町東」「紙屋町西」下車、徒歩5分 ほか
TEL:082・223・2530
開館時間:9~17時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合翌日、特別展開催時は開館)、年末年始
料金:特別展により異なる