この記事は雑誌『日経おとなのOFF』2015年10月号に掲載した記事に一部手を加えたものです。内容は基本的に雑誌掲載当時のものです。

アーティストと建築家が共同制作した美術館
[画像のクリックで拡大表示]

 今、世界からも注目される絶景スポットがここ。荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の世界的芸術家による、普通の美術館では収まらない巨大作品が、秀峰・那岐山を背景にダイナミックな景観をつくり上げる。3つの展示室「太陽」「月」「大地」が作品そのものであり、見応えがある。日本を代表する建築家・磯崎新の建築とともに、ここにしかない芸術を体感したい。

展示室「大地」の内部。しなづき、一味違ったムードに。やかさと剛性とを兼ね備えたステンレス製のワイヤが美しい弧を描く
[画像のクリックで拡大表示]
Data
住所:岡山県勝田郡奈義町豊沢441 JR津山駅からバス「奈義町現代美術館前」下車すぐ
TEL:0868・36・5811
開館時間:9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜、祝日の翌日
料金:700円