最新のアイテムやサービスを活用して「働き方改革」と「生活スタイル改革」を提案するSTYLE TRENDY。今回は、オフタイムを充実させるカルチャースクール6つを紹介する。

 働き方改革で仕事を効率化できたとしたら、あなたは新たに生まれた時間をどう使うだろうか。最も有効なのは自分のために投資をする、つまり、「習い事」をすることだ。

 将来のキャリアを考えて資格の取得を目指すのもいいが、ここは思い切って自分の趣味を極めてみてはいかがだろうか。だが、どの習い事でも押さえておきたいポイントは、きちんとした教室や先生を選ぶこと。せっかく仕事を効率化して時間を捻出したのだから、優れた「教えるプロ」に指導を仰いで上達スピードを最大化したい。

 さらに、手ぶらで気軽に立ち寄れることも重要なポイントだろう。例えば仕事帰りにギターを習いたいと思っても、楽器を担いで混雑した通勤電車に乗り込むというのは現実的ではない。レッスン用に楽器を借りられる教室を選べば安心だ。

 ここで紹介するスクールはジャンルも費用もさまざまだが、多くのスクールが無料レッスン体験を用意しているという点で共通している。優れた教えのプロかどうかをチェックする意味もあるので、気になったものがあれば、まずWebサイトをチェックしてみよう。

wavebreakmedia / PIXTA(ピクスタ)
[画像のクリックで拡大表示]