「パソコンを安心して持ち運べる」をテーマに、1回目は「小物スッキリ、1kg以下のPC用ビジネスバッグ」を、2回目は専用スペースでPCを固定 雨と衝撃に強いリュック4選を取り上げてきた。3回目は、そのままバッグに入れるタイプのPCインナーケースだ。

 パソコンの持ち歩きに便利なバッグはたくさんある。だが、使い慣れたお気に入りのバッグがある人や、ファッションとの相性が気になる女性などは、興味を持てないかもしれない。そんな人は、新しくパソコン対応のバッグを買うよりも、PCインナーケースをいつものバッグに入れるほうがいい。

 最近はPCインナーケースにもさまざまなデザイン、機能のものがある。その中で今回選んだPCインナーケースの主な条件は4つ。まず、パソコンを入れるのだから衝撃から守ってくれるのは大前提。2つめに、ケース自体は軽いほうがいい。3つめは、パソコンと一緒にケーブルやUSBメモリーなどの小物も収納できること。オフィスなどで持ち歩くとき、バッグからPCインナーケースを取り出せば、必要な道具が全部そろうので便利だ。さらにもう1つ、金具などが外側に飛び出ておらず、ソフトな素材を使っているという条件も加えたい。バッグの中で他のものに引っかかったり、こすれて傷を付けたりする心配もないからだ。モバイルノートで今、最も一般的な13型が入る製品を中心に選んだ。

[画像のクリックで拡大表示]

【紹介するバッグ】
○大きめポケットでA4サイズの書類も入る
○ケースの内側にある大小のポケットで小物を整理
○ビジネスバッグでは横、リュックでは縦になる両用ケース
○モレスキンノート愛用者必見のPCインナーケース