「秘書・Kがこっそり教える!コスパ重視のおすすめレストラン」の第2回は、東京・中野にあるマグロ専門居酒屋「マグロマート」です。こちらのお店は、自信をもっておすすめする、コスパの高い……いや、コスパ最強店。このお店で1人5000円以上かかった人がいたら、相当な大食漢か、大酒飲みか……と言えるのではないでしょうか。

 中野駅北口から、商店街を抜け、中野ブロードウェイも抜けて、薬師あいロードを少し入ったところにあり、駅から徒歩10分……とだけ聞くと、なかなか行きにくい印象ですよね。そんな立地にありながらも、ここはいつも混雑している大人気店なのです。実は、このマグロマートができた当初から通っている私。数年前に10人も入ればいっぱいの9坪程のスペースから始まったお店ですが、そのコンセプト、クオリティー、コスパの高さが人気を呼び、移転とともに拡大を続け、今では最大60名弱まで入る規模になりました。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
マグロマート。右は鳥取県出身のオーナー。偶然にも私と同じお誕生日(要らない情報)

 さて、お料理をいくつかご紹介。

梅骨ネギトロ(400円)。ネギトロ×梅×サメ軟骨。サメ軟骨のコリっとした食感とネギトロの相性が抜群で、さらに梅がさっぱり感を与えてくれる、欠かせないおつまみ
[画像のクリックで拡大表示]
本マグロ切り落としの雲丹醤あえ(880円)。本マグロをウニからつくった醤油で漬けているというぜいたくな一品。さらにそこにイクラがふんだんに…見ているだけでお酒が進みそうです
[画像のクリックで拡大表示]

 そして、これは絶対頼むべきメニュー。マグロマート盛り。2人前1680円。本マグロのお刺身盛り合わせなのですが、ここでしか食べたことのない部位がたくさん。これを、生はもちろん、石の焼き台でちょっと焼いてもよし、酢飯とのりも頼めるので、手巻き風に楽しんでもよし。

[画像のクリックで拡大表示]

 これだけマグロづくしでも、全く飽きずに美味しく食べられる工夫がたくさんあって、それもマグロマートの魅力の一つ。ちなみにこれは先ほどの雲丹醤あえを手巻きにしています。

[画像のクリックで拡大表示]