こんにちは! 家電ティーチャーの奈津子です。iPhone 7、使ってますか? 私はiPhone 6sに替えたばかりなので、次は「iPhone 7s」かなぁ、なんて思っていますが、iPhone 7では衝撃的な仕様の変更がありましたね! そう、イヤホンジャックの廃止です。

 iPhone 7シリーズではイヤホンジャックが廃止されてしまったため、これまでのイヤホンやヘッドホンがつながらなくなってしまいました。もちろん付属の変換ケーブルを使えばつながるのですが、ちょっとスマートじゃないですよね。ということで最近注目を浴びているのが、そう、Bluetoothヘッドホンです。

 では、Bluetoothヘッドホンにはどんなモデルがあるのでしょうか。使い勝手は、そして音質は……? そこで今回、奈津子は東京・中野の中野サンプラザで開催された「秋のヘッドフォン祭 2016」に潜入! 「iPhone 7にオススメのヘッドホンはどれか」をテーマに取材してきました。

「東京・中野の中野サンプラザで開催された『秋のヘッドフォン祭 2016』にやってきました! 思えばこの連載がスタートしたのも昨年の『秋のヘッドフォン祭』からでした♪」
「東京・中野の中野サンプラザで開催された『秋のヘッドフォン祭 2016』にやってきました! 思えばこの連載がスタートしたのも昨年の『秋のヘッドフォン祭』からでした♪」
[画像のクリックで拡大表示]

iPhone 7と接続する方法は主に2種類

 iPhone 7とヘッドホンを直接(アダプターなどを介さずに)接続する方法は2種類あります。1つがBluetoothを使ってワイヤレスで接続する方法、もう1つがLightning端子に直接挿せるヘッドホンを使う方法です。

 Bluetoothヘッドホンの場合、iPhoneシリーズだけでなくAndroidスマホやパソコンなどさまざまな機器と接続できるため、とても利便性が高いのが魅力です。有線接続と違ってiPhoneとの間にケーブルがないため、満員電車などでケーブルを引っかけて破損してしまうといったことも避けられます。ただし充電や少し面倒な「ペアリング」作業が必要になるだけでなく、音声信号を圧縮するために音質劣化が避けられないという仕様上のデメリットもあります。

 一方のLightningヘッドホンの場合、完全にiPhone/iPadシリーズでしか使えないというのがデメリットです。また、Lightning端子を専有するため、充電しながら聴くことができないというデメリットもあります。ただしBluetoothとは違って充電しなくても使えるのは魅力かもしれません。

 音質面ではBluetoothは劣化してしまうと書きましたが、あくまでも仕様上の話です。どちらも一長一短ありますので、とにかく聴いてみるしかないですね。

「では、行ってきます!」
「では、行ってきます!」
[画像のクリックで拡大表示]