家電ティーチャーの奈津子です! 2016年8月から、BS放送で「8Kスーパーハイビジョン」の試験放送が行われていることをご存じですか? とはいっても、まだ8Kスーパーハイビジョンのチューナーを搭載するテレビが市販されていません。現在視聴できるのは全国のNHK放送局に配備した専用の8Kテレビやイベントなどに限られているため、視聴したことのある人はまだまだ少ないかもしれません。

 でも実は、2018年には8Kスーパーハイビジョンの本放送が開始する予定で、2020年に開催される東京オリンピックまでに普及を目指しているのだそうです。2018年と言えば来年。もう来年にも8Kスーパーハイビジョンに対応するテレビが登場するなんて、信じられないですね。

 現在は、来年の本放送開始に向けて試験放送でさまざまな技術検証が行われているところです。いよいよ間近に迫った8Kスーパーハイビジョンの本放送に向けてどのような技術開発や検証が行われているのでしょうか。また、未来のテレビはどうなっていくのでしょうか。5月に東京・世田谷にあるNHK放送技術研究所で行われた「NHK技研公開2017」の模様を紹介していきたいと思います。

「NHK放送技術研究所にやってきました!」
「NHK放送技術研究所にやってきました!」
[画像のクリックで拡大表示]