家電ティーチャーの奈津子です! 伊賀焼の窯元である長谷園(長谷製陶)と家電メーカーのシロカが共同で、土鍋炊飯器「かまどさん電気」を開発しました。発売に先駆けて行われた、三重県伊賀市にある長谷園のプレス向け見学ツアーに参加してきたので、早速ご紹介します!

 「かまどさん電気」というのは、炊飯用土鍋として人気の「かまどさん」とヒーターを組み合わせた土鍋炊飯器です。人気の鋳物ホーロー鍋とIHヒーターを組み合わせて自動炊飯や調理を可能にした愛知ドビーの「バーミキュラ ライスポット」にも似たコンセプトですが、こちらは調理には使えず炊飯専用なんだそうです。

長谷製陶とシロカのコラボレーションによって生まれた「かまどさん電気」(実売価格7万9800円)
長谷製陶とシロカのコラボレーションによって生まれた「かまどさん電気」(実売価格7万9800円)
[画像のクリックで拡大表示]