毎回異なる音楽チャートから最新のヒット曲を紹介する「臼井孝の音楽チャートから見るヒット曲最前線!」。この連載では、月の前半は総合的なビルボード・ジャパン・チャート、そして月の後半はパッケージや配信のセールス、動画や歌詞の検索数、カラオケや有線リクエストなど個別のヒットチャートから1種類を選択し、ヒット曲を見つけていこうと思います。今回はビルボード・ジャパン・チャートです。

『君の名は。』効果でRADWIMPSが4曲ランクイン

 9月に入り、音楽業界では何がヒットしているのでしょうか? 2016年8月29日~9月4日のビルボード・ジャパン・チャートでは、1位がAKB48の「LOVE TRIP」になっています。後述しますが、これは総選挙の結果を受けての選抜メンバーでの作品で、カップリング曲も含め相当力が入っていることが分かるシングルになっています。また映画が大ヒット中の『君の名は。』の音楽を手がけたRADWIMPSは、主題歌、挿入歌合わせ4曲がTOP10入り。彼らが手がけたサウンドトラックアルバムや関連書籍もヒットしています。さらに、解散が報じられたSMAPが再浮上し、TOP10入りをキープしています。

今週注目のシングル・ヒットチャート「ビルボード・ジャパン・チャート」(2016年8月29日~9月4日)
[画像のクリックで拡大表示]
※「-」は100位圏外、週数は総合TOP100に入った週、網掛けは8週以上チャートイン
※網掛けは3カ月以上TOP50入りしているロングヒット曲
※発売元略号:A=エイベックス、C=日本コロムビア、FM=Fantastic Music、K=キング、PC=ポニーキャニオン、S=ソニー、U=ユニバーサル、V=ビクター、W=ワーナー
■提供元:ビルボード・ジャパン