2016年に食品事業に新規参入し、多種類の食物繊維を豊富に含むスーパー大麦「バーリーマックス」で腸の健康に関心を持つ消費者の支持を集めた帝人が、新たな「腸活」素材を投入するという。その期待の新素材が水溶性食物繊維というジャンルの素材、「イヌリン」だ。イヌリンとはどんなものか。開発者はイヌリンのどんな点に着目し、どのような成長戦略を描くのか。帝人ヘルスケア新事業部門機能性食品素材事業推進班班長の北薗英一氏に聞いた。
「『腸活』の極意は、腸内細菌へのエサやりだった(上)」はこちら

人間は腸に100兆匹のペットを飼っている

北薗英一:帝人ヘルスケア新事業部門機能性食品素材事業推進班班長
1997年九州大学大学院分子システム工学科修了。同年帝人入社、高分子材料研究所配属に。2008年Teijin Holdings USA, Inc.2013 年新規事業部 提携推進部を経て、2017年より現職
[画像のクリックで拡大表示]

 2016年の秋、ネット販売や店頭で売り切れが続出した「スーパー大麦」。このスーパー大麦で腸活ブームを牽引する一社として存在感を示した帝人が、この秋に次なる健康素材を腸活市場に投入するという。その期待の素材が「イヌリン」だ。

 そもそも帝人が、新規参入する食品事業の分野で「腸活」をテーマに据えたのは、腸内細菌叢に関する研究が今、世界のサイエンス分野で最もホットな分野のひとつであることが背景にある。

 米国で実施されたヒトゲノム計画が2000年にほぼ完了。そこで培った分析技術を用いて次に研究者たちがテーマとしたのが、それまではブラックボックスといわれていた「腸」だった。

そして、2000年代には世界の耳目を集める研究が次々に登場した。例えば、米国ワシントン大学のジェフリー・ゴードン教授らが、2006年に発表した、「肥満している人と痩せている人の腸内細菌叢には明らかな違いがあり、肥満している人にはファーミキューテス、痩せている人にはバクテロイデーテスという種類の腸内細菌の割合が多い。肥満には腸内細菌叢が関わっている」との研究はその一例だ(データ:Nature;444(7122),1027-31,2006)。

「この研究は、腸が人間の代謝にまで影響を与えているのではないか、ということを明らかにした大きなトピックスでした」と、帝人ヘルスケア新事業部門機能性食品素材事業推進班の北薗英一班長は振り返る。

「つまり、人間は腸に100兆匹のペットを飼っていて、そのペットと相互に影響し合っている。そのペットが喜ぶエサを与えることで、自分の健康増進に役立てる、という市場に大きなビジネスチャンスがあると考えました」(北薗班長)。

 お腹の中で私たちにプラスになることをしてくれる腸内細菌のエサとなるのは、水溶性の食物繊維をはじめとし、オリゴ糖といった多糖類など消化吸収されにくい炭水化物だ。

「もともと我々は繊維の会社であり、主に衣類系で繊維の解析をしたり作ったりする技術を磨いてきました。腸内細菌のエサとしての食物繊維は、こうしたこれまでの研究や技術との親和性もある。これからは食べる繊維を、と探し始めた第一弾が、オーストラリアで見つけてきた多様な食物繊維を含むスーパー大麦『バーリーマックス』でした」(北薗班長)。

 2016年に上市されたスーパー大麦は、シリアルなど「主食」用としては優れた素材だった。が、そのいっぽうで用途の広がりは狭く、例えば「飲料に使うのが難しい」といった課題をはらんでいた。そこで「応用範囲が広い、溶けやすい食物繊維はないか」と世界市場の調査に着手したのが2017年のこと。その結果、「水に溶ける性質を持つ水溶性食物繊維の世界市場の、6割を占めている」のがイヌリンであることがわかったのだ(グラフ)。

水溶性食物繊維の世界市場は2016年で約1000億円。うち600億円をイヌリンが占める。 (データ:Gobal Dietary Fiber Market Briefing by FROST&SULLIVAN,2014)
[画像のクリックで拡大表示]

●日経ヘルスビジネスカンファレンス2018

日時:2018年7月20日(金)12:30~16:00(12:00開場)予定
会場:ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター
主催:日経ヘルス、日経BP総研
協賛:帝人、ダイセル
受講料無料:(事前登録制)

◆第一部:12:30~14:00
これからの “食物繊維”機能性の新コンセプトとは
~腸内フローラ改善の決め手!食物繊維“発酵力”の可能性~

◆第二部:14:30~16:00
今、増える最新肌トラブルもアンチエイジングも、飲むバリア改善から
~肌改善に期待される機能性素材の最新トレンド~

創刊20周年の健康情報誌『日経ヘルス』が主催する「日経ヘルスビジネスカンファレンス2018」が7月20日に行われる。今後どんな素材がはやるのか。最新の健康・美容ニーズと、注目の健康素材を組み合わせた、明日からのビジネスに役立つ情報をお届けするカンファレンスだ。
【詳細・参加お申込みはこちら】