前回は、ホテル上級会員のメリットと特典、到達基準を紹介しました。ホテル上級会員の資格はエアラインと同様に毎年見直され、毎年条件をクリアしなければなりません。

 筆者は、SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)の「ゴールド」、One Harmonyの「エクスクルーシィヴ」、ヒルトンHオナーズの「ゴールドVIP」に加え、アコーホテルズやカールソン レジドールホテルズの上級会員も保有しています。これだけの上級会員資格を宿泊のみで獲得するにはほぼ毎日ホテル滞在が必要となりますが、そんなことはできるはずもありません。

 では、どうやって上級会員の資格を獲得・維持しているのでしょうか。

筆者の所有するホテル上級会員カード
[画像のクリックで拡大表示]

SPGはクレジットカードを保有するだけで上級会員

 SPGゴールド資格を簡単に獲得する方法は「クレジットカードを保有すること」です。SPGはアメリカン・エキスプレスと提携し、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、SPGアメックス)を発行しています。年会費は3万1000円。クレジットカードの年会費としては高額ですが、SPGアメックスを保有している限り、SPGゴールド資格が付帯するのです。つまり、SPGアメックスを保有していれば、年に1回もホテルに宿泊しなくてもゴールド資格を維持できるということです。

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(年会費3万1000円)
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに年会費を支払うと、ボーナス特典として「無料宿泊特典」のプレゼントもあります。カード継続時の1泊無料分をいくらと考えるかにもよりますが、メインカードとして常に使っている場合は、ポイント利用での無料宿泊特典と、SPGアメックスの継続時の無料宿泊特典で、年に2回程度はSPG加盟ホテルに無料宿泊できるでしょう。

 また、SPGアメックスの利用で貯まるスターポイントの有効期限は1年間。しかし、ポイントの獲得実績があれば、有効期限が1年間延長になるのです。SPGアメックスで公共料金や固定費の支払いをしている限り、毎月スターポイントを獲得できるため、実質有効期限がないポイントになります。

 提携カードではありませんが、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」にもSPGゴールド資格が付帯します。年会費はSPGアメックスよりも高くなりますが、SPGゴールド資格だけでなく、アコーホテルズ、カールソン レジドールホテルズの上級会員も付帯します。

 筆者が複数ホテルの上級会員を維持できているのは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを保有しているからなのです。

筆者の所有する「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」
[画像のクリックで拡大表示]