前回は、プラチナカードやブラックカードに付帯する特典、コンシェルジュサービス、ホテル・旅館の優待、プライオリティパス、国際線手荷物の無料配達、レストラン特典を紹介しました。実際に使ってみると、非常に便利でおトクなものばかりです。

 今回はそれ以外のプレミアムカードの特典を紹介したいと思います。

空港以外にもラウンジはある!?

 「国内の主要空港ラウンジを利用できます」とうたうゴールドカードも多いのですが、この手のラウンジは航空会社が用意しているものよりも見劣りします。航空会社のラウンジは専用チェックインカウンターにつながっていたり、搭乗口近くに用意されていたりなど、利便性が高いのです。プラチナカードで利用できるラウンジもゴールドカードで利用できるラウンジと同様ですので、プレミアムカードで使えるラウンジは搭乗口近くにある場合のみ利用しましょう。

 また、プレミアムカードによっては、空港以外のラウンジを利用できる場合があります。空港以外のラウンジといっても想像がつかないかもしれませんが、「JCB ザ・クラス」(年会費5万円。以下、ザ・クラス)のラウンジは京都駅にあり、新幹線の待ち時間などに利用可能です。手荷物を預かってくれるサービスもあり、ホテルのチェックアウト後でもスーツケースなしで観光できて便利です。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「JCB ザ・クラス」は京都駅にラウンジを設けている

 「SuMi TRUST CLUB プラチナカード」(年会費3万5000円)や「三井住友プラチナカード」(年会費5万円)を持っていれば、東京駅に直結する大丸東京店の11階にある「D’sラウンジトーキョー」を利用できます。駅直結のため、待ち合わせなどに利用すると便利です。プレミアムカードと呼べるか迷うところですが、「銀座ダイナースクラブカード」(年会費2万5000円)でもD’sラウンジトーキョーを利用できます。

 さらに銀座ダイナースクラブカードの場合は銀座のアルマーニ内に設置されている「ダイナースクラブ 銀座ラウンジ」も利用可能です。

 どのラウンジでも無料のソフトドリンクが用意されており、銀座ラウンジの場合はブルガリ イル・チョコラート特製のチョコレートもいただけます。銀座に買い物に行ったときに家族全員で休憩することもできますし、買い物には付き合わずに一人でゆったりすごすこともできます。もちろん無料のWi-Fiもあり、PCスペースも用意されているため、メールの確認や資料作りなどビジネスにも利用可能です。

 東京ディズニーリゾート内のJCB提供アトラクションに設置されているラウンジを利用できるザ・クラスのように、空港以外でラウンジを用意しているプレミアムカードはいくつかありますので、どんどん利用しましょう。