スマイルズ 遠山正道社長(右)。1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事に入社。2000年にスマイルズを設立し、社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、ネクタイ専門店「giraffe」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ファミリーレストラン「100本のスプーン」、コンテンポラリーフード&リカー「PAVILION」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。
[画像のクリックで拡大表示]

1ロマンで花束がプレゼントできるんです

高橋晋平氏(以下、高橋): つい先日、中目黒に住んでいる友人から、このお店の話を聞いたんですよ。「『ROMAN』(ロマン)という独自の通貨を使う、面白いコンセプトのお店がある」と言っていて。今日来てみたら、「ここのことか」と。

遠山正道氏(以下、遠山): (コインをテーブルの上にのせて)これがロマンです。

高橋: 一見、外国の通貨のようですけど。目の部分が隠されているんですね。

[画像のクリックで拡大表示]

遠山: これ、私の横顔なんです。うちのクリエーティブが作ってくれたんですが、出来上がるまで私の横顔をモチーフにしているとは聞かされていなくて(笑)。

高橋: この店は、全部ロマンを使って注文するんですか? 

遠山: ロマンはサービス専用の通貨なんですよ。料理やドリンクは普通に現金で支払うんですが。ここにロマンのメニューがあるんですけど。

高橋: この裏面の部分ですね。

[画像のクリックで拡大表示]

遠山: 店内に小さなたるを並べたセルフワインバーというのを置いているんですが、それが1杯1ロマンですね。ちなみに、3ロマンは2000円、10ロマンは6000円です。10ロマン買っていただくと、1ロマンあたり600円になる。

高橋: そう聞くと、10ロマンは得な気がしますね。

遠山: この「ラブロマン酒」というのは、普通にオーダーすると800円とか1000円とかするような種類のドリンクを1ロマンで出しているので、実際、得なんですよ。10ロマン注文していただくと、こういう「ロマン入れ」にスタッフが1ロマン、2ロマン、3、4、5と入れてお出しするんです。

これがロマン入れ
[画像のクリックで拡大表示]
セルフワインバーには有名人の名前も。1ロマンでこの中から好きなものが飲める
[画像のクリックで拡大表示]

高橋: そもそもどうしてコインを使ってサービスを始めようと思ったんですか? 

遠山: 社員たちとご飯を食べながら、「もし、われわれが焼き肉店をやるならどんな店にする? 」みたいなとりとめもない会話をしているときに、「コインがあったらいいんじゃないか」という話になったんです。コミュニケーションを生むために、ずっと席にいるんじゃなくて、お客さん自身が店を回遊する仕組みをコインで作れたらいいなと。さっきのワインバーも、1ロマンで好きなワインが飲めて、中にはあれっと思うような立派な銘柄のものもあったりして。女性がワインを見ていたら、男性がやって来て「ロマンが足りないの? 」と言いながら、ロマンを分けてあげるのもいいんじゃないかと。本当は1枚がロマンで、複数枚になるとロマンスと言いたかったんだけど、ちょっとそれは複雑になるのでやめようということになったんです。

高橋: 海外だと、知らない人からもドリンクおごってもらえたりするじゃないですか。でも、日本ってそういう文化はなかなかないですよね。ロマンが、初めて会った人同士が気軽に会話ができるような仕掛けになるということですね。

遠山: そうですね。あと、「一束の小さな小さなブーケ」というのがあって、1ロマンで花束をプレゼントできるんです。「あちらの紳士からです」みたいな感じで。あらかじめ水の入った花瓶が各テーブルに置いてあるんですが、ブーケをもらったときに差すための花瓶です。帰り際にはちゃんとブーケにして持って帰れます。

高橋: この「リトルシャンパンタワー」も、5ロマンと言われると。

遠山: これも得ですよ。

高橋: シャンパンタワーなんて、普通やらないから、やったこともないし。こんな形で5ロマンと言われると、すごく安い感じがするんです。やりたくなっちゃう。

遠山: スパークリングワインなんですけど、1本そのまま使い切っちゃいますから。1本3000円って考えると安いですよね。ちなみにこのお店はインスタにもよくあげてもらっているんですけど、シャンパンタワーはよく出てきます。

高橋: (スマホでインスタグラムを検索して)あった。ああ、すごい。

遠山: ゴージャスですよね。

高橋: これはすごい、これを5ロマンで。でも、これがロマンだと言われると、また世界観が変わります、言葉1つだけど。