合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」(http://www.kappa-iida.com/)の6代目、飯田結太氏がイマドキの料理道具を徹底比較。今回は「これから入手するのが難しくなる貴重な職人の道具」について。調理道具の中には、職人の技があってこそ便利に使えるモノがたくさんあります。でも、職人の減少や原材料の高騰でそんな調理道具がピンチに。そのワケを探ります。

東京・合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。突然ですが、調理道具の基本って何だと思いますか。プロはもちろん、家庭でも必ず一つは持っているモノ、それは、フライパンや包丁、おろし金など、どれも金属でできている製品です。さらにプロが昔から愛用しているこれらの調理道具は、職人が一つひとつ手作りしているモノが多いんです。

 今回は調理道具の基本であり、職人の技があってこそ成り立つモノに注目しました。なぜなら、今買わないと、もしかしたらなかなか入手できないなんて事態になるかもしれないからなんです。