合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回は、プロ愛用の調理道具専門メーカーから発売された、最新の便利グッズを紹介する。

プロが絶賛、かゆいところに手が届く最新の便利グッズ5選
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。最近の調理道具の世界では、調理の手間がどれだけラクに、時短になるかをテーマにした便利グッズが次々と発売になって注目されています。それらは大発明というわけではありませんが、「そうそう、使っていると何かと面倒だったんだよね」というちょっとした手間の部分が改善されているのです。毎日頻繁に道具を使うプロにとってはストレスが軽減され、大きな収穫。そんなプロに絶賛されている調理道具をご紹介します。

【プロ愛用時短調理グッズ】
・サイズ展開増加、蓋が進化した食材保存容器
・レモンが一気に12等分。渋み部分も削除できるカッター
・かわいいのに3役もこなすレモン専用グッズ
・乾物をパウダー状にする専用ミル
・4in1!? 卵料理の手間が時短になるボウル


合羽橋の老舗料理道具店飯田屋の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]