【住所】千葉県野田市目吹111【電話番号】04-7124-1166
【ホームページ】http://www.murasaki-cc.co.jp/sumire/
[画像のクリックで拡大表示]

 「紫カントリークラブ すみれコース」の開場は1961年(昭和36年)4月。2年後に「第1回ゴルフ日本シリーズ」を開催。1972年には「日本プロゴルフ選手権大会」の舞台になるなど、日本を代表するトーナメントコースの1つとして脚光を浴びた。しかし、その後は「メンバー第一主義」に運営方針を転換。トーナメント開催はもちろん、メディアへの露出も避けたため、知名度が急速に薄れていった。そんな“隠れた名コース”が2020年に「日本オープンゴルフ選手権」の会場になるという。再浮上だ。一足先にベールの中を覗いてみた。

エントランス。正面のドアからコース側に出る
[画像のクリックで拡大表示]
10番ホールに置かれた動物像は「虎の尾」。危険が潜んでいるに違いない
[画像のクリックで拡大表示]
平坦な地形だが、グリーン周りの難しいホールが目立つ(18番)
[画像のクリックで拡大表示]
美しい赤松林。池がハザードとして登場するホールもある(15番)
[画像のクリックで拡大表示]