フォトギャラリー

明るいスタートハウス。大型の暖房設備が用意してあった
[画像のクリックで拡大表示]
1番ホールの近くには素振り用スペースが3打席分ある
[画像のクリックで拡大表示]
典型的な林間コースの佇まいだ(2番)
[画像のクリックで拡大表示]
左右のバンカーを避け、広い花道から攻めたい(3番)
[画像のクリックで拡大表示]
ティインググラウンドではバンカーの存在が気になった(6番)
[画像のクリックで拡大表示]
連なるバンカー。やっとピート・ダイの設計らしさを見た(6番)
[画像のクリックで拡大表示]
乗用カートはリモコン操作ができないので不便に感じた(7番)
[画像のクリックで拡大表示]
カート道路の表示は色あせてしまった個所が目に付いた(7番)
[画像のクリックで拡大表示]
フェアウエーの左半分が窪地になっていた(11番)
[画像のクリックで拡大表示]
セルフプレーのためグリーン上にはピッチマークも残っていた(13番)
[画像のクリックで拡大表示]
複雑なレイアウト。眼前にはブッシュと池。厄介そうだ(14番)
[画像のクリックで拡大表示]
前方特設ティを設けたホールも少なくない(14番)
[画像のクリックで拡大表示]
「青」のレギュラーティはかなり前に設定されていた(16番)
[画像のクリックで拡大表示]
桜並木。春には美しい景観が楽しめる(18番)
[画像のクリックで拡大表示]