一気に手間を省きたいなら、進化した全自動機能付きのパナソニック

 2017年の最新モデルで最も進化を遂げたのがパナソニックだろう。最新シリーズ「NA-VX9800」、「NA-VX8800」、「Cuble NA-VG2200」、「Cuble NA-VG1200」には、最適な量を自動で計量して投入の手間を省く「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を新たに搭載した。洗剤・柔軟剤を投入して銘柄を指定することで、洗濯容量に合わせて自動的に最適な分量を投入し、すすぎ回数なども設定してくれる。

 毎回気分によって洗剤や柔軟剤を変えて香りの違いを楽しみたいという人には向かないが、手間を一気に省きたい人、洗剤・柔軟剤のムダをなくしたい人には最適だ。

パナソニック「NA-VX9800」(実勢価格33万円前後)
[画像のクリックで拡大表示]
パナソニック「NA-VX8800」(実勢価格27万円前後)
[画像のクリックで拡大表示]

 さらにNA-VX8800を除く3機種は、スマホアプリと連携することで、外出先から洗濯の操作が可能な「スマホで洗濯」機能も備えている。帰宅時刻に合わせて仕上げたいという人には、これもうれしいポイントだろう。