自動掃除機能の手軽さとパワフル加湿が魅力

シャープ「KI-GX75」(実勢価格6万3980円)
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープの「KI-GX75」は、プレフィルターを自動的に掃除する「自動掃除パワーユニット」を搭載する加湿空気清浄機。定期的(積算の運転時間48時間ごとに1回)に掃除してくれるため、12カ月後にも集じん能力が約99%持続するという。ゴミ捨ての目安は約半年に1回だけなので手軽だ。加湿機能は、加湿をしていないときに加湿フィルターが水に浸からない位置で停止する「ローター方式加湿構造」を採用している。

本体背面のプレフィルターにたまったホコリをパワーブラシでかき取り、ダストボックスに集める「自動掃除パワーユニット」(シャープウェブサイトより引用)
[画像のクリックで拡大表示]
シャープ「KI-GX75」の主な仕様
清浄時間:8畳/10分
適用畳数:34畳(空気清浄)、木造和室12.5畳/プレハブ洋室21畳(加湿)
最大風量:7.5m3/分
運転音:18~52dB(空気清浄)/20~49dB(加湿空気清浄)
搭載センサー: 高感度ホコリセンサー、ニオイセンサー、温度センサー、湿度センサー、照度センサー
加湿量:750ml/h
加湿タンク容量:約4L