夜の洋館をISO3200で。コントラストがやや低下しているがまずまずの描写である。強力な手ぶれ補正機構を備えているうえ、高感度特性に優れるので、光量が少ないシーンでも手ぶれを恐れずに撮影できるのはE-M10 Mark IIIの強みであろう(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ使用、ISO3200、1/60秒、F4.0、-1.3補正)

記事へ戻る(ページを閉じる)

オリンパスのミラーレス一眼で売れ筋となっているOM-D E-M10シリーズが、3代目の「E-M10 Mark III」にモデルチェンジ。小型軽量のファミリー向けモデルながら、上位機種譲りの性能を持っていました。