ショーケース内を撮ったカット。こちらもISO 6400だがノイズ感も整っており、好ましい描写となっている。感度を思い切って上げられるため、暗所でもフラッシュなしで撮影できるし、速いシャッターを切ったり、深く絞り込んだりできるということ。さまざまなシチュエーションで自然な写真を撮れるということである(ISO 6400、1/400秒、F13.0、焦点距離45mm)

記事へ戻る(ページを閉じる)

初心者フレンドリーなことで定評のあるEOS Kissシリーズから、ついにミラーレスが登場。初代モデルから25年を経てすっきりスリムになったEOS Kiss Mだが、直感的な操作性はそのままに、描写力を上げてきた。