インスタ映えするセルフィーが撮れる!?

 近頃は女性ばかりでなく、おじさんですらSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)に「セルフィー」を投稿するほど自分撮りがはやっている。このX-A5は、180度回転式背面液晶モニターと、シャッター操作およびズーム操作ができる背面コマンドダイヤルとで、簡単に自分撮りができるのもポイントだ。

 瞳を検出してピントを眼に合わせる「瞳AF」や、「美肌モード」もあるので「インスタ映え」するカットが撮れる。小さく軽く、ピント合わせも高速で、美しい色合いの写真が撮れるX-A5は、暖かくなって活動的になるこれからの季節にピッタリのミラーレス一眼カメラだ。

実力は十分で多彩な撮影機能とで、写真を楽しめるカメラになっていると思う(ISO 200、1/350秒、F8.0、焦点距離15mm)
[画像のクリックで拡大表示]
X-A5はエントリー機ながら数々の撮影機能を備え、さまざまな被写体を美しく撮影できるカメラになっている。Bluetooth接続により、スマートフォンアプリ「FUJIFILM Camera Remote」を介してSNSに写真をすぐにアップロードできるのもいい。おしゃれ、かつスマートに写真を楽しみたい人は要注目だ(ISO 200X、1/85秒、F4.5、焦点距離29mm)
[画像のクリックで拡大表示]
三井公一(サスラウ) Koichi Mitsui
氏名 iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影している。2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。著書にはiPhoneで撮影した写真集「iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉(雷鳥社)」、「iPhone フォトグラフィックメソッド(翔泳社)」がある。公式サイトは http://www.sasurau.com/、 ブログは http://sasurau.squarespace.com/、 ツイッターは @sasurau