厳密なフレーミングをしたい時は電子ビューファインダー、高速に撮影したい場合は素通しの光学ファインダーと、X100Fのアドバンスト・ハイブリッドビューファインダーは用途と気分によってファインダーをレバー操作で切り替えられる。光学ファインダー使用時でも、右下に小さくライブビューを表示できるエレクトロニックレンジファインダーモードも、場合によっては有効だ(ISO200、1/900秒、F7.1、-0.3補正)

記事へ戻る(ページを閉じる)