厳密なフレーミングをしたい時は電子ビューファインダー、高速に撮影したい場合は素通しの光学ファインダーと、X100Fのアドバンスト・ハイブリッドビューファインダーは用途と気分によってファインダーをレバー操作で切り替えられる。光学ファインダー使用時でも、右下に小さくライブビューを表示できるエレクトロニックレンジファインダーモードも、場合によっては有効だ(ISO200、1/900秒、F7.1、-0.3補正)

記事へ戻る(ページを閉じる)

富士フイルムがレンズ一体型の高級コンパクトデジカメ「FUJIFILM X100F」を発売しました。撮像素子や画像処理エンジンを一新したおかげで画質が向上しただけでなく、ピント合わせなど撮影の軽快感も高まりました。