小型軽量で外観もおしゃれ、かわいらしい実力派カメラ

 ボディーカラーはオレンジとシルバーの2色を用意しているので、自分のイメージや好みのファッションに応じて選べる。お洒落に携行しながら一眼クオリティーの写真をカンタンに撮影できる、実力派のコンパクトなミラーレス一眼という印象を持った。唯一気になったのが、記憶メディアにmicroSDメモリーカードを採用したことだ。うっかり普通サイズのSDメモリーカードを用意してしまい撮れなかった…ということのないように留意したい。

キレイなボディーカラーとスタイリッシュなデザインのカメラは、ちょっとしたお出かけに持ち出したくなるだろう。バッテリーの持ちがやや短いと感じられたが、USB充電が可能なので、モバイルバッテリーがあれば旅先での充電も可能である(LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.使用、ISO200、1/125秒、F5.1、50mm相当)
[画像のクリックで拡大表示]
無料の専用アプリ「Panasonic Image App」を導入すれば、スマホと手軽に連携できるのも見逃せない。撮影した写真をスマホに転送するだけでなく、スマホからシャッターを切る「リモート撮影」にも対応する。友だちが集まっての記念写真だけでなく、手ぶれしそうな暗い場所や長時間露出の際もカメラに手を触れることなく撮れる(LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.使用、ISO200、1/500秒、F1.7、-1.3補正、50mm相当)
[画像のクリックで拡大表示]
誰でも簡単にキレイな写真を撮ることができるのがこのLUMIX GF9だ。自分撮りに強い点や、小型でデザインに優れる点など、スマホからのステップアップを図る際のミラーレス一眼としてオススメしたい(LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.使用、ISO200、1/250秒、F5.0、-1補正、24mm相当)
[画像のクリックで拡大表示]
三井公一(サスラウ) Koichi Mitsui
氏名 iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影している。2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。著書にはiPhoneで撮影した写真集「iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉(雷鳥社)」、「iPhone フォトグラフィックメソッド(翔泳社)」がある。公式サイトは http://www.sasurau.com/、 ブログは http://sasurau.squarespace.com/、 ツイッターは @sasurau