写真提供/プラスエイト
[画像のクリックで拡大表示]

 突然だが、どれくらいの頻度で髪を切っているだろうか。一般的には月に1回、短髪の人では2~3週間に1回という人もいるかもしれない。

 ひげは、毎日そる人が大半だろう。最近はグルーミング製品を購入して整える人も増えてきた。

 鼻毛を毎日切る人は少なそうだが、「伸びた状態のまま」という人は珍しいはずだ。身だしなみとして、鼻の穴から出そうになったら切るのが一般的だ。

 では眉毛は? 筆者は伸びるのが早いため、髪を切る際に一緒に整えてもらうのだが、他の人がどのくらいの頻度で眉毛を切っているのか、想像がつかない。

 というか、そもそもあまり他人の眉毛を気にしたことがない。某・元首相くらいにまで伸びた人や、あるいは、自分で眉毛を整えようとして失敗した人に会ったなら、話は別だが…。

 顔や頭にある“毛”のなかでもぞんざいな扱いを受けている印象の眉毛だが、実は最近、東京や大阪などに「男性専用眉サロン」が増えているという。眉毛を整えるためだけにサロンに足を運ぶとは、なかなか“意識が高い”と思ってしまうのだが、一体どんな人がどんな目的で利用しているのだろうか。

 東京・銀座と新宿で3店舗を展開する「メンズ眉サロン +8(プラスエイト)」に話を聞いた。