快適この上ないが気になるうわさも……

 ドックとディスプレーをHDMIケーブルで接続し、パソコンの画面をディスプレーに表示してみた。試しに「YouTube」の動画を再生して驚いたのは、ほとんど遅延がなかったことだ。

 このレベルなら実用性は十分だろう。外出先で使っていたモバイルノートが、事務所に戻ってきたらデスクトップパソコンと同じように利用できる。しかも、ケーブルをつながなくていいのだから素晴らしいではないか。蛇足だが、このドックがあれば、ディスプレーが接続できるだけでなく、プリンターやスキャナー、スピーカーなどのUSB機器もワイヤレスで利用できるようになる。

 ThinkPad WiGigドックに問題があるとすれば価格の高さだろう。ワイヤレス化のために3万2400円を出せる人はそう多くないと思う。また、インテルがWiGigの対応をやめるという報道がちらほら出ているのも気になるところだ。

 たとえそうだとしても、むしろ“最後のチャンス”と考えて買ってしまいたくなるほどの快適さだった。本記事の執筆時点ではクーポン利用で2万2680円まで値下がりしていたので、少しは買いやすいかもしれない。

ドックとディスプレーをHDMIケーブルなどで接続する
[画像のクリックで拡大表示]
パソコンとディスプレーはワイヤレスでつながる
[画像のクリックで拡大表示]
YouTubeの動画も遅延はほとんど感じられないレベル