発売当初の半額近い値段で買えた

 ThinkPadはメーカーの直販もある。僕は何度か購入しているうちに会員として登録されたのだろう、頻繁にセールのメールが届くのだが、価格改定が頻繁すぎていつ買うのが得なのかさっぱり分からない。

 このThinkPad X1 Carbonが2月に登場してから半年ほどの間、こまめに価格をチェックしていた。結果、この夏になってCore i7のモデルが税込み13万円台まで下がったので、思い切って手に入れることにした。発売当初は25万円台だったから、半額近くまで値下がりしたわけだ。その後、一時16万円台に戻ったり、また13万円台になったりしているが、いいタイミングで買えた気もする。

 性能は大満足で、ストレスはまったく感じない。第8世代のCPUを搭載したモデルがおそらく来年登場するのだろうが、買い換えたくなることはないだろう。

 なお、僕は「Microsoft Office」付きのパソコンはもう買わないことにしている。月額1360円の「Office 365 Business Premium」を利用すれば、5台までインストールできるからだ。月額900円の「Office 365 Business」でも5台までのインストールが可能なので、複数のパソコンを使っている人は、プリインストールモデルを買うより安上がりになると思う。

かなり安く手に入れたと思うのだが、もっと値下がりする可能性もありそうだ
[画像のクリックで拡大表示]

著者

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれのビジネス書作家。著書は120冊以上に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。ユーザー視点の辛口評価が好評。近著に、『ここで差がつく! 仕事がデキる人の最速パソコン仕事術』(インプレス)がある。
Facebook: https://www.facebook.com/toda001