サクサク使える通貨計算アプリ「Elk」

 夏休みには、海外旅行に出かける人もいるだろう。海外では通貨換算アプリが必携だ。この夏、僕がお薦めするのが「Elk」というアプリ。480円と高いのだが、14日間は無料で試用できるので、旅行の直前にインストールするのも“アリ”だ。

 このアプリがとにかく優れているのが金額の表示方法だ。起動すると「10、20、30……」といった具合に数字が縦に並ぶ。画面を左にスワイプすると桁が上がり「1000、2000、3000……」となる。また、数値をタップすると「2100、2200、2300……」のように1桁下の単位で表示される。片手の操作でいろいろな換算結果を確認できるのがうれしいところだ。

 実は、このアプリには、2桁以上下の金額を指定できないという弱点があるのだが、Apple Watchを持っていれば、その欠点も解消できる。このアプリをApple Watchで使う場合は、左右のスワイプで桁を変更した後、デジタルクラウン(竜頭)を回して細かい金額を設定できるのだ。通貨の設定などはiPhoneの情報がそのまま反映されるので、設定の手間が掛からないのもいい。「カスタムレート」を設定すれば、為替手数料込みの計算も可能だ。

Elkは、金額を把握しやすいのが最大のメリット
[画像のクリックで拡大表示]
左右にスワイプすると桁数を変更できる
[画像のクリックで拡大表示]
1桁下の単位での換算もできる。2桁下の設定はアプリでは非対応
[画像のクリックで拡大表示]
為替手数料込みで換算するときはカスタムレートの設定が必須
[画像のクリックで拡大表示]
Apple Watchでは、画面のスワイプとデジタルクラウンで金額の設定を変更できる
[画像のクリックで拡大表示]