シャープのフラッグシップスマートフォン「AQUOS R2」が登場した。大手キャリアから販売される上位機で、NTTドコモの一括払いなら9万5904円(税込み)だ。上位クラスの1つで、iPhone XやiPhone 8がライバルになるほか、Galaxy S9などの強敵も存在する。さらに、今シーズンはファーウェイの「P20 Pro」がNTTドコモから登場することもあり、競争は熾烈(しれつ)を極めている。

 シャープは前機種の「AQUOS R」が好評で、2017年度は国内Androidスマホの出荷台数で1位になった。AQUOS R2はその後継機で、シャープとしても気合が入った製品だ。果たしてどの程度魅力的なモデルに仕上がっているのか。今回は、目玉機能となる動画撮影を軸にレビューしていく。

「AQUOS R2」はシャープのフラグシップモデルだ。今回はNTTドコモ版をレビューする。6月上旬発売予定で、カラーは「プラチナホワイト」「プレミアムブラック」「コーラルピンク」の3色
[画像のクリックで拡大表示]