僕は天気予報にちょっとうるさい。実は、専門誌に20年も連載を持っているほどの釣り好きなのだ。釣り好きも度が過ぎると、雨でも嵐でも予定していれば出かける。ぬれるのはまったくかまわない。問題は、風向きや降雨で釣果が変わることだ。

 ということで、普段からこだわって使っている天気予報アプリを紹介していこう。梅雨の季節には、外回りや外出が多いビジネスパーソンにも役立つだろう。天気予報アプリは数本を使い分けるととても役立つ。

 紹介するのは定番からち特殊な機能があるものまで全部で3本。画面はすべてiPhoneのものだが、Android向けのアプリもある。

【この記事で紹介するアプリ】
・10日間予報とお役立ち情報が使える「tenki.jp」
・雨の通知なら「アメミル」が便利
・海外旅行には必須の「AirVisual」

[画像のクリックで拡大表示]