5万円台にしては解像度が低く暗い

 液晶が小さ過ぎるというユーザーにはiPhone 6sなどの選択肢が別に用意されているのだから、液晶サイズに文句を言うべき点ではないのかもしれない。あくまでもユーザーが好きな方を選べば良いのだ。

 残念に思ったのは、むしろ解像度である。4型という液晶サイズはいいとして、1136×640ドットという解像度はいかがだろう。液晶の精細さでは、5.5型でフルHDのモデルに及ばない。しかも、最近ではさらに高解像度のモデルも増えている。これから買う5万円台の端末としては、解像度が低いのではないだろうか?

 さらにがっかりしたのが画面の暗さだ。輝度は500cd/m2とされており、スペック上はまったく暗くはない。しかし、手元にあるiPhone 6s Plusと比べると明らかに暗いのだ。正面から見るとさほどでもないのだが、斜めから見るとはっきりと違いが分かる。iPhone 5sも同様の暗さなので、ここは変わっていないのだろう。

iPhone 6s Plusと比較。斜めから見たときの液晶の明るさがまったく違っている
[画像のクリックで拡大表示]