最近、やっぱりパソコンが使いやすいと再認識している。もちろん、スマートフォンも毎日、長時間使っているのだが、目の前にパソコンがあれば、無意識にパソコンに手が伸びる。何でもスマホで済ませようとする若者とはずいぶんな違いだ。「古い」といわれるかもしれないが、便利なのだから仕方がない。

 僕は、自分で作成したファイルのほぼすべてをパソコンで管理している。スマホで撮影した写真やビデオをパソコンに取り込んで整理したり、書類などに貼り付けたりすることも少なくない。では、スマホからパソコンにファイルを移すときどうするか。

 一般的には、OneDriveやGoogleフォトなどのクラウドストレージを利用する人が多いだろう。僕も利用している。ただ、クラウドストレージは容量が限られているし、転送が遅くてイライラするので、保存するのはクラウドにバックアップしておきたいファイルや外出先で利用したいファイルにとどめている。

 スマホで撮った写真などを目の前のパソコンに送りたいだけなら、ファイル転送アプリのほうが便利だ。必要なファイルだけを指定して、パソコンに送るので、転送速度も速いし、クラウドストレージに余計なファイルが残ることもない。

 ということで、今回は最近便利に使っているスマホのファイルをパソコンに転送するツール「Photos Companion」と「AirMore」を紹介したい。

Photos Companionは、マイクロソフト製の写真転送アプリ。iOS版とAndroid版がある
[画像のクリックで拡大表示]
AirMoreはスマホ内のファイルをPCから操作するアプリ
[画像のクリックで拡大表示]