タレント、二児の母、そして「ホリプロ保育園」えんちょーとして活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる『ホリプロ保育園DUAL出張所』。今回は、ゲストに話題の男性保育士てぃ先生、そしてぬいぐるみなどに簡単につけられるおしゃべりボタン「Pechat(ペチャット)」をお試ししてみました。

SNSで大人気の男性保育士がついに素顔を公開。その思いとは?

 「あなたはひとりじゃない! つながるってすてき!」を合言葉に、子育てに関する様々な想い&情報をお届けしている「ホリプロ保育園」。子育てが楽しくなる取り組みをされている人&モノを取材し、300本近い動画を配信しています。今回は、Twitterフォロワー数約40万人! 日本一有名な男性保育士・てぃ先生がご来園!

[画像のクリックで拡大表示]

 てぃ先生は、都内の保育園に勤務する男性保育士。Twitterで子どもとのエピソードをポジティブな目線で発信し、大人気に。Twitterでのつぶやきは書籍化&コミック化され、多くのママ・パパ、そしてこれから保育士を目指す若者達の共感を呼んでいます。

安田: てぃ先生は、メディアや講演会にはずっと覆面でご出演されてきましたが、今年2月から覆面を脱いで顔出しされました! どんな想いで顔出しを決意されたのでしょうか?

てぃ先生: 「園や保護者さまへご迷惑をおかけするかもしれない」という想いから、今まで素顔を隠してきました。でもずっと、「覆面の人間に、保育や子ども達の素晴らしさを語られても……むしろ不信感を与えてしまうのではないか?」と、歯がゆい想いがあったんです。そこで、園と保護者のみなさんから許可をいただき、顔を出させていただくことにしました。これでより多くの方に安心感を持っていただけたらと思いますし、それによって子ども達にとって良い環境が生まれるのであればうれしいです。

安田: 大きな覚悟を持って決意されたんですね。Twitterが大人気のてぃ先生ですが、一体どんなことをつぶやかれているのか? 最近のツイートの中からひとつご紹介させていただきますね。

てぃ先生: 【男の子(6歳)が、「せんせい!すもうでしょうぶだ!」と言うので「いいよ!」と言ったら、耳元で「◯◯ちゃんみてるから、せんせいまけてね…」と言うから「(そういうことか!仕方ないなぁ…)」と思っていると、「◯◯ちゃん!せんせいまけてくれるからみててね!」って。下手くそか。】

安田: かわいいですねー! ほっこりしますねぇ。てぃ先生が、Twitterでこのようなつぶやきを始めたきっかけって、なんだったんですか?

てぃ先生: 「子育て」「保育」に関する報道は、ネガティブなものが多くて。「子どもってこんなにかわいいのに」「保育って本当はこんなに面白いのに」と違和感を感じていたんです。「ポジティブなことをたくさん発信したい!」という想いから、つぶやき始めました。

安田: 「保育園でわが子がどんな行動をしているのか?」って、全然わからないんですよ。なので、てぃ先生のTwitterで子ども達のかわいいやりとりを読むと、「あは、うちの子もこんなこと言ってるのかしら?」なんて想像して、親としてとってもうれしい気持ちになります。てぃ先生が子どもと接する際に一番大切にされていることって、なんですか?

てぃ先生: 子どもの目線に立って考えることです。例えば、子どもがちょっと高いところに登っているとします。もちろん緊急性の低い場合ですが、まず「どうして高いところに登っているの?」と聞きます。すると子どもって「上からお部屋全体を見てみたかったの」とか、「大人と同じ高さで見たらどんな風に見えるのかなと思って」など、素敵なことを返してくるんですよ。そこから「そっか、そうなんだ。でも危ないから降りようね」と言えば、1回で降りてくれます。頭ごなしに「降りなさい!」と怒るより、よっぽど近道なんです。怒ってしまうと、子どもにとっては「怒られた」という印象しか残らず、本当に伝えたい内容が入ってこないので、一度子どもの目線に立って声をかけることが大切だと思います。

>>インタビュー動画をご覧いただけます

ボタン型スピーカーをつけると、ぬいぐるみがしゃべりだす!

 さて、今回の子育てグッズのお試しは、「日経トレンディ」イクメン記者・もりもりさんのオススメ、「Pechat(ペチャット)」。

[画像のクリックで拡大表示]

もりもり記者: 「ペチャット」は、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカーです。これをスマートフォンの専用アプリで操作することで、ぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりすることができます。様々なセリフ、歌やお話が用意されていて、かわいい声で子どもに話しかけてくれるので、小さい子はとっても喜びますよね。パパとしては、面と向かっては子どもに聞きづらいこと、例えば「パパのこと好き?」なんてことも、ペチャットを通して聞けちゃうのがいいですね(笑)。

>>ホリプロ保育園で「ペチャット」をお試ししてみました!
動画をこちらからご覧いただけます
→全文は日経DUALでお楽しみください!
安田 美香(やすだ・みか)
安田 美香ホリプロのアナウンス部に所属。立教大学文学部卒業。日本大学大学院芸術学研究科にて、芸術学修士号取得。現在、4歳男児と1歳女児を子育て中。子育てに挫折した経験から、「子育てシャベリ場!ホリプロ保育園」を企画&立ち上げ、「ホリプロ保育園」園長として、子育てに携わるさまざまな声を集め、発信している。
・公式ブログ「ザナ風呂」
Google+