バッグのようなおしゃれなゴミ箱

スーパープランニング「ROO Garbage」(700円~)。ゴミ箱だが、このスクエアな形がキレイだ
[画像のクリックで拡大表示]

 トートバッグで知られる「ROO TOTE」のスーパープランニングが展開していたのが、持ち歩けるゴミ箱「ROO Garbage」。キャンプなどでゴミ箱として利用して、そのまま持ち帰ることができる、バッグのようなゴミ箱だ。

 ゴミ袋の規格に合わせたサイズになっていて、45リットルタイプ、30リットルタイプの2種類の大きさがある。ポリプロピレン製の本体は畳んで収納しておくことができて、使用時はスクエアの形になって、そこにゴミ袋をセットして使う。内側のドットボタンでゴミ袋が簡単に固定できたり、替えのゴミ袋を入れるポケットが付いていたりと、細かいところまで行き届いた設計がうまい。

 また、ROO TOTEのブランドらしく、デザインバリエーションが豊富なうえに、実用的でカッコいいのも魅力だ。部屋の中のゴミ箱や物入れとしても使えそうなオシャレな見た目から、同じデザインで色違いになっていたり、A、B、Cと大きく書かれているタイプは、複数個をつないで分別ゴミ用に使える。

デザインはさまざま。分別用のマークが付けられるタイプもある
[画像のクリックで拡大表示]

 アンディ・ウォーホールの「キャンベル缶」や「ベルベット・アンダーグラウンド&ニコ」のバナナ柄まであるのも楽しい。手ごろな価格だし部屋のゴミ箱代わりに持っておこうかと思う良い製品だ。

コットンキャンパス地で円筒型になる「RT.GBG.COTTON CANVAS」(3800円)もある
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/納富廉邦)