ビジネスにピッタリ、金属製の便利ボールペン

プリコ「ハングオン・ボールペン」(2500円)。軸色は3色。上からメタリックグレー、ブラック、シルバー
[画像のクリックで拡大表示]

 プリコの「ハングオン・ボールペン」は、ペンの尻軸がフックになっている金属軸のボールペン。ストラップなどに引っ掛けられるボールペンはよく見るが、このハングオン・ボールペンが面白いのは、そういう便利系のボールペンなのに金属製でデザインがしっかりしていること。

 また、サイドレバーを押し下げるとフックが開きつつ芯が出て、レバーを戻すと芯が引っ込みフックが閉じるという構造がよく考えられている。ストラップなどにボールペンを付けておいて、レバーを押し下げてフックを開き、ペンを手にしたときはすでに芯が出ていてすぐに書き始められる。ストラップに戻してフックを閉じると、芯も引っ込むので、動きにムダがない。

サイドのレバーを押し下げると、ボールペンの芯が出て、フックが開く
[画像のクリックで拡大表示]
こんなふうに下げて使う。フックが閉じているときは芯が引っ込んでいるので安心だ
[画像のクリックで拡大表示]

 軸はアルミニウム製でフックはプラスチック。リフィルの交換ももちろん可能だ。色はブラック、メタリックグレー、シルバーと3色そろう。ギフト用途にも使えるし、自分用にも良い汎用性の高さも魅力。首から下げるペンはプラスチックだと割れたりするから、金属軸は安心でもある。スリムだから下げていても邪魔にならないのも良かった。

 プリコのブースにはほかに、定規の中にペンが入っている「ペンインルーラー」(2000円)や、入り口を留めているゴムバンドを外すと中の名刺がせり上がる名刺入れ「I am カードホルダー」(2600円)など、面白いものがそろっていた。

「ペンインルーラー」(2000円)
[画像のクリックで拡大表示]