いつでもどこでも素早くメモできるボード

ぷんぷく堂「ミニッパチ」(1200円)。色は、黄色、赤、緑、青。ネックストラップ、多色ボールペン、ゼブラ「clip-on slim」付きの「ミニッパチパック」(1800円)もある
[画像のクリックで拡大表示]

 メモ帳は、メモしたいときに手元にないと意味がない。ぷんぷく堂の「ミニッパチ」は、首から下げられる小型のクリップボードだ。メモ帳をクリップに挟んでおけば、思い立ったときに素早くメモが取れる。クリップボードになっているから、文字も安定して書ける。後で見直して、「自分で書いた字が読めない!」と悲しくなることもない。さらに、ボールペンとそれをセットできるネックストラップも用意されているから、購入すればすぐに首から下げるメモ環境が出来上がるのだ。

このように、どこでも素早くメモが取れる
[画像のクリックで拡大表示]

 手のひらサイズで手への収まりが良く、ボード部分は世界で最も硬い紙といわれることもあるパスコを使用。丈夫だけれど軽いのが特徴だ。また、メモ用紙の下部を留めるゴムバンドも付いているから、持ち歩く際にページがめくれる心配もない。

 専用のメモ帳は上部の紙を押さえている部分が少し長めに作られているので、クリップで留めても書くのに邪魔にならず、パッと切り取ることもできる。実際にメモを取るシーンを考慮した仕様になっているので、使ってみるとその実用性の高さに驚くだろう。

ストラップにリングを付けて、そこにペンを付けることで、ペンとメモ帳を連動させて、スムーズに筆記できる工夫がうまい
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/納富廉邦)