「ギフト」は、いただけること自体がありがたいことで、何をいただけるかは二の次だ。相手は一生懸命選んでいるのだから、もらってうれしいアイテムであることが多い。これが、奥さんや彼女、姉や妹、母親、または直属の部下からなど、自分のことをよく知っている人からとなると、ギフトの精度はさらに高まり、ピンポイントでこちらが欲しいと思っていたものをプレゼントしてくれる。

 もちろん、それに文句はない。いいボールペンが欲しいと思っているところには、ラミー・ピコを、カバンが欲しいと思っているところに、しゃれたボディーバッグをと、好みを知り尽くしたうえで選んでくれるものに間違いはない。

 しかし、近しい間柄だけに、そこに少しの思惑が入ってしまうのは避けられない。同じように好きそうな2つの品物があった場合、女性はよりセンスの良いものを選んでくれる。それは正解なのだが、私たち男性(筆者だけではないはずだ)は、ダサいほうが魅力的に映ることがある。誰でも、お金を出して買うにはハードルが高いがとても欲しいというものがあるだろう。しかし、面白いことにそれはギフトとしては選ばれにくいアイテムということが多いのだ。

 そこで、「女性があんまり選んでくれない、男性が欲しいギフト」をテーマに、5000円以内、3万円以内でそれぞれ5点を選んだ。今回は5000円編だ。

 選んだモノはどれも魅力的なギフト向きの製品であり、キワモノではない。ただし、いわゆる「ギフトにお薦め」と言われる製品とは、少しだけ軸がズレている。筆者の趣味で、マニア向けではないが、ほんのりディープな匂いがするものを選んだので、ひねくれたラインアップになっているかもしれないが、ギフトとしては喜ばれる自信がある。

おじさん世代が欲しいギフトのポイント

■筆記具
 見た目通りの高級品よりも、「なぜこの機能を付けた?」というギャップがあるものが欲しい。
■キーケース・マルチツール
 自分で買ってもベストなモノは難しいうえに、小さなものの中にさまざまな要素が収納されているところが男っぽくて女性は選びにくいのだろう。使わないツールでもいろいろ要素があるのは楽しい。
■コンパクトなボードゲーム
 大人にゲームのギフトは向かないと思っているなら間違いだ。スタイリッシュなデザインだけど、ゲームは単純明快、そして持ち歩けるサイズのゲームはカッコいいから欲しい。
■湯飲み・マグカップ
 男性が勝手に買い足しにくい領域の食器ほど、自分好みのしっくりくるものが欲しい。
■手作りキット
 男性は小さいころから何かを作るのが好き。大人になっても変わらない。手作りキットは最高のギフトだ。