コカ・コーラが3月、ついにトクホ(特定保健用食品)のコーラを発売します。それが「コカ・コーラ プラス」です。

「コカ・コーラ プラス」(コカ・コーラシステム)は3月27日発売
[画像のクリックで拡大表示]

 2012年に飲料メーカーが相次いで投入したトクホコーラ。発売当時こそ注目は高かったものの、最近では大きな話題がありませんでした。トクホ系飲料は「健康」という強みはあるものの、消費者の継続飲用につなげるまでに長い時間がかかります。したがって、認知度の高いブランドのほうが市場を有利に形成できます。そういう意味では、ほかのブランドにとってコカ・コーラの参入は最大の脅威といえるでしょう。

 日本向けの「おいしさ」を意識したというコカ・コーラ プラスの実力はどれほどのものか? 味覚センサーで各社の味と徹底比較してみたいと思います。

トクホコーラナンバーワンをうたう「キリン メッツ コーラ」(キリンビバレッジ)
[画像のクリックで拡大表示]
「ペプシ スペシャル」(サントリー食品インターナショナル)
[画像のクリックで拡大表示]