「ハナピタ!」1598円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 メガネやサングラスがズレるわずらわしさを解消する、すべり止めワックス「ハナピタ!」が人気だ。発売元のスマートライフ研究所(神奈川県横浜市)の広報 増田亜美氏によると、2015年8月末の発売以来、子どもから高齢者まで幅広い年齢層から反響があるという。リップクリームのようなスティック状になっており、メガネの鼻当てに直接塗るだけでズレ落ちを防げる。主成分はミツロウとココナッツオイルなので肌にも優しいのがポイントだ。

 開発者は米国人音響技術者、ドン・ヘイニー氏。野外のステージで歌う女性アーティストのサングラスが2秒に1度の割合でズレ落ちるのを見て「ステージに上がってメガネを支えてあげたい」という気持ちでいっぱいになったのがきっかけで、開発を開始。まず、サーフィンやスノーボードで滑り止めに自身が使っていたワックスをメガネのズレ防止に応用できないかと考えた。ただ自身が使っていたような、サーフボード用の石油系原料のワックスを使うわけにはいかない。そこで天然成分100%のワックスにたどり着き、いつでもどこでも塗り直しができるよう、リップクリーム形にデザインしたという。

 「子どもは鼻が低く、メガネがズレやすいようですが、ハナピタ!はデリケートな肌にも優しいと親御さんからも好評です」と増田氏。ほかにも「仕事中にメガネのズレ落ちがなくなり、集中力が高まった」(36歳男性)、「ジョギング中に重宝している」(54歳男性)。「自転車に乗っているときに特に助かる」(44歳男性)。「鼻止めをきつくすると頭がいたくなるのでこれは助かっている。かぶれないのもいい」(42歳女性)などの声が届いている。

 オフィスや学校はもちろん、スポーツやアウトドアなどさまざまシーンで使えるのも人気の秘密のようだ。

(文/池田 明子)