「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」(税込み価格7980円)。本体サイズは22(幅)×32(高さ)×14(奥行)cmで重量は1.4kg。同社通販サイトで予約受付中
[画像のクリックで拡大表示]

 乾燥しながらシワも伸ばすつり下げ型衣類乾燥機「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」。2017年8月28日の発売以降、初回分がわずか2週間で完売して話題になっている。手がけたのは、アイデア商品などを企画・販売するサンコー(東京都千代田区)だ。

 脱水後のシャツを人型の乾燥エアバッグにセットしてハンガーにかけ、電源を入れると吹き出し口から出る温風でエアバッグが膨らむ。シャツの乾燥とシワ伸ばしが最短30分で完了するという。タイマーは約30~180分で、送風と温風の切り替えも可能。ハンガーの中に靴下やハンカチなどを入れて同時に乾かすこともできる。

 面倒なアイロンがけが不要なうえ、シャツのシワ伸ばしと乾燥がスピーディーにできるので、電気代はシャツ1枚で約13円とクリーニング代の節約にもなる。

 メディアで多数取り上げられ、注目を浴びたこともあり、初回販売分は早々に完売。その後、予約販売としたものの次回販売分も発売前に予約で完売し、現在は11月末発売の次々回分を予約受付中だという。「アイロンがけが面倒、自動でしてくれると助かる、といった独身男性のほかにも、夫が着るシャツの毎日のアイロンがけに悩まされていたという主婦にも受けているようだ」(同社広報部の﨏 晋介氏)。

乾燥エアバッグは小と大の2サイズが付属されており、女性用の小さなサイズから3Lの大型サイズまで対応する
[画像のクリックで拡大表示]

(文/梶 里佳子)