『君の名は。』の新海誠監督の愛娘のキャスティングも話題

主人公と交流する川本三姉妹の長女、川本あかり役の倉科カナ (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]
川本三姉妹の次女、川本ひなた役の清原果耶 (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]

 長女・あかり役を演じた倉科カナ、次女・ひなた役の清原果耶、三女・モモ役の新津ちせという3人が演じる川本三姉妹も、原作の持つ雰囲気を見事に醸し出し、この映画に温もりを与えている。これまた余談だが、モモ役を演じる新津ちせが実は『君の名は。』の新海誠監督の愛娘であることも話題だ。

『君の名は。』の新海誠監督の愛娘で三女・川本モモ役の新津ちせ (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]
事情のある三姉妹を見守る祖父、川本相米二役の前田吟 (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]

 この情報は2016年秋ごろから、ウェブ上ではチラホラと話題になっていたが、公式に発表されたのは3月1日に行われた『3月のライオン』ひなまつりイベントでのこと。イベントには彼女のほか長女役の倉科、次女役の清原も登場し、3人でひな人形型のお寿司づくりに挑戦した。その最中に司会から「ちせちゃんのお父さんは新海誠監督なんだよね」と聞かれると「やっぱ聞かれた!」と回答。このやりとりは翌日の多くのメディアで取り上げられることになった。

川本相米二の娘で、川本家の3姉妹の頼りになるおば、美咲役の板谷由夏 (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]
駒橋高校で主人公、桐山零の担任教師を務め、零を気にかける林田高志役の高橋一生 (C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[画像のクリックで拡大表示]