振り返るとやっぱり面白みも…

2017年2月に発売されたマツダ「CX-5」
[画像のクリックで拡大表示]

 とはいえ、新車そのものはたくさん出ました! 1月分からこのコラムで取り上げたクルマを列挙するとマツダ「CX-5」、トヨタ「C-HR」、マツダ「ロードスターRF」、マイナーチェンジ版フォルクスワーゲン「ゴルフ」「ゴルフGTI」「ディグアン」、トヨタ「ヴィッツ・ハイブリッド」、スズキ「スイフト」、トヨタ「プリウスPHV」、シトロエン「C4カクタス」、BMW「5シリーズ」、ボルボ「V90」、スズキ「ワゴンR」、レクサス「LC」、スバル「XV」、「ミニクロスオーバー」、アウディ「Q2」、マイチェン版メルセデス「GLA」、ホンダ「シビック」「シビック・タイプR」、ダイハツ「ミライース」、マイチェン版BMW「4シリーズ」、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」、マイチェン版ホンダ「フィット」、同トヨタ「ハリアー」「カムリ」、マクラーレン「720S」、トヨタ「アクア クロスオーバー」、フェラーリ「488GTB」、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スイフトスポーツ」、ホンダ「ステップワゴン・スパーダ・ハイブリッド」、ボルボ「XC40」「XC60」、アルファロメオ「ジュリア」、トヨタ「ジャパンタクシー」、BMWの中国版「1シリーズ」、市販車じゃなく実験車だけど「プロパイロットX(仮名)」、日産「リーフ」と全39台! モーターショーネタが多くて、台数的には少なめな感じですが、振り返ってみるとそれなりに面白かったような。というわけで、そこから選んだ小沢コージ的ベスト5を!

2017年2月に発売されたトヨタ「プリウスPHV」(税込み326万1600~422万2800円)
[画像のクリックで拡大表示]