アーティスト系はコッチ買っちゃうかも?

ポップで遊び心のあるインテリアデザイン
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の新型XC40で明らかになったのはインテリアの面白さです。XC90などもほかのドイツ勢と違ったオーガニック素材が目立ってましたが、このクラスはお金をかけられない分、アイデアの違いがより浮き彫りになっていて、XC40は明らかにポップで遊び心アリ。

 随所にちりばめられたスウェーデン国旗もそうですが、XC90譲りの大型インフォテイメントモニターはもちろん、タテ型のエアアウトレットはアルミテイストで非常におしゃれ。さらにリアルアルミを使った助手席前パネルやドアトリムも秀逸で、素材感を生かした北欧テイストを感じます。

大型インフォテイメントモニター、アルミタッチのタテ型のエアアウトレットもデザイン性が高い
[画像のクリックで拡大表示]

 なかでもデザインに凝った「Rデザイン」はドッド柄のアルミパネルを使っていたり、赤系のリサイクルフェルトを使っていたりとユニーク。

 上質ではありますが、外装に比べるとビジネスライクなドイツプレミアム系とは明らかな違い。美大出身のおしゃれさんなどはコチラを選んでしまうかもしれません。

赤系リサイクルフェルトが印象的な「Rデザイン」
[画像のクリックで拡大表示]