最大のポイントはそのおしゃれ感

ボルボ「XC40」はファッションウィーク中のイタリア・ミラノで、オーガニックマンション「垂直の森」(右)の隣のビルに垂れ幕まで下げて大々的にお披露目された
[画像のクリックで拡大表示]

 だがそれ以上に小沢が驚いたのは、そのプンプンに漂うおしゃれムード。今回はわざわざドイツ・フランクフルトショーの翌週に、ファッションウイーク中のイタリアはミラノに専用のショールームまで用意してお披露目。ビルには「スウェーデンで作り、ミラノで発表」との垂れ幕が下ろされ、隣には有名なオーガニックマンション「垂直の森」まで。

 ファッショナブルなおしゃれSUVとして打ち出しているのは明白で、事実現物がまあ面白い。最近、コノ手のコンパクトSUVはアウディQ2、トヨタ「C-HR」とデザインに凝ってるものが多いけど、XC40も負けず劣らずです。

[画像のクリックで拡大表示]

 それも以前、担当デザイナーが「われわれは退屈でみんな似ているドイツ勢とは違います。アニキ分のXC90やXC60が革靴としたら、XC40はプレミアムスニーカー」と打ち出したように明らかにテイストを変えてきてるんです。

 というわけで小沢コージがディテールチェックを!

デザイナーのイアン・ケトル氏によれば「アニキ分のXC90やXC60が革靴としたら、XC40はプレミアムスニーカー」だというが、その真意は
[画像のクリックで拡大表示]