9割のパーツを新しくしたという2代目ホンダ「N-BOX」。2017年上半期、軽自動車販売数ランキングでトップを取っていながらなぜここまで変えたのか。

【コンセプト】このタイミングでなぜここまでフルスイング?

ホンダ「N-BOX」。税込み価格は138万5640円~188万280円
[画像のクリックで拡大表示]

 つくづく分からないものです。それは先日フルモデルチェンジした新型「N-BOX」。初代がホンダの軽自動車としてかつてない成功を遂げただけに、2代目はてっきり超キープコンセプトかつ骨格はほぼキャリーオーバーの安全策でいくと思っていたのに、内外デザインからプラットフォーム、エンジン、ギアボックスまで完全新作! 日本でしか売れない軽でやる、単なるフルモデルチェンジというレベルではないのです。

 それも先代が売れてないならともかく、未曽有の売れっぷりで、モデル末期である6年目の2017年上半期でも軽自動車の販売ランキングでトップという信じられない勢い。ぶっちゃけ小沢はフルモデルチェンジどころか、チェンジしなくてもいいくらいだと思っていたのに、逆に思いきり全取っ替えのフルスイング打法! ゴルフで言うところの“全力マン振り”ってヤツです。

 小沢が早速乗ってチェックしてきました!

ホンダ「N-BOX カスタム」。税込み価格は169万8840円~208万80円
[画像のクリックで拡大表示]