2017年7月10日に発売された新型「カムリ」。米国では15年連続で乗用車販売台数1位を獲得している人気者が、驚くほど変わった!

【コンセプト】トヨタはセダンを諦めてなかった!

新型トヨタ「カムリ」。税込み価格は329万4000円~
[画像のクリックで拡大表示]

 久々、大衝撃です。変われば変わるもんだと。例えるならダサい太めの大学教授が、いまどきの売れっ子アーティストに! ふ菓子がティラミスになったような大変身っぷり! いわばベタベタな昭和のオヤジの象徴が、なぜかセクシーな存在になっちゃったようなもんで、しかもビックリな“出っ歯”マスクも大注目。

 はたしてその大変身カーの名はトヨタ「カムリ」。今から37年前の1980年にセリカの派生車種「セリカ カムリ」の名で登場したファミリーセダンで、1990年代に米国に本格進出。今では米国だけで年間35~40万台も売れる、全米ベストセラーセダンだ。

 ちなみに年間40万台というのは、時に北米仕様の「カローラ」をしのぐ台数で、まさしくトヨタきってのドル箱。黙っていても売れる存在であるだけに、小沢的にはここまで変わると思っていなかったところに、この大変身です。そこには人気者ならではの焦りがあったようで。

トヨタ「カムリ」は米国で15年連続乗用車販売台数1位を獲得。100カ国以上の国や地域で販売しており、累計販売台数は1800万台を超えるという
[画像のクリックで拡大表示]