2016年10月にドイツ・ニュルブルクリンクの北コースで量産車史上最速ラップとなる6分52秒01を記録したランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」。2013年にポルシェ「918スパイダー」が記録した最速ラップを4秒99も上回ったという

記事へ戻る(ページを閉じる)

“アスリート化が進む”スーパーカー市場で、量産車最速の座に就いたイタリアンスーパーカー、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」。小沢コージが雨の鈴鹿で試乗した。